旅行記録2020年(3)

スポンサーリンク

日本全国を旅🛫します。

ここでは、2020年1月1日~12月31日です。
コロナ禍で出かける🚄🚉🛫機会が制限🏠されてしまいました。
2019年は、倍以上は出かけてただけに残念です。 (^^♪

ここで説明するのは、以下の目次のとおりです(^^)/

スポンサーリンク

【中橋】

宮川に架かる橋。
擬宝珠や欄干をそなえ、全体を朱色にまとった特徴を持つことから赤い中橋(あかいなかばし)とも呼ばれる。周辺は桜や柳の木が並び、飛騨高山のシンボルとして観光名所のひとつに挙げられる。

周辺には各テレビ局のお天気カメラ設置ポイントとなっている。

【宮川朝市】

戦後間もない頃、物品売買交換市がたったことから始まった。

野菜や果物と並んで彫り物や細工物・民芸品・人形・衣料雑貨と何でも売っている。市周辺の農家のおばさん達が野菜・果物・漬け物・生花などを販売している。

宮川朝市・陣屋前朝市とも夏期6時~12時・冬期7時~12時/無休

スポンサーリンク

【白川郷】

白川郷は、岐阜県内の庄川流域の呼称。

は合掌造りの集落で知られる。独特の景観をなす。

今も実生活の場として使われているところに価値があり、それが他地域の合掌民家集落と違うところである。

毎年1月と2月頃の週末には夜間ライトアップが行われる。

◆世界遺産◆

スポンサーリンク

【弘前城】

別名・鷹岡城、高岡城。

江戸時代に建造された天守や櫓などが現存し国の重要文化財に指定されている。

また城跡は国の史跡に指定されている。江戸時代には津軽氏が居城し弘前藩の藩庁が置かれた。

城は平山城であり、総面積38万5200平方メートル。現存建築は、国の重要文化財に指定。

【北海道神社】

北海道の総鎮守。

創建1869年、約18万平方mの境内地は桜の名所。

毎年、初詣をはじめ、多くの参拝客が訪れるほか、6月には北海道神宮例祭(札幌まつり)が開かれる。

【北海道神宮頓宮】

一の宮北海道神宮の境内外末社。

札幌軟石で造られた札幌で最古の出雲型の狛犬と、北海道で最古の石灯篭がある。

スポンサーリンク

【浅草寺】

東京都内最古の寺。

観音菩薩を本尊とすることから「浅草の観音様」と広く親しまれている。

全国有数の観光地であるため、正月の初詣では毎年多数の参拝客が訪れ、参拝客数は常に全国トップ10に収まっている。

コロナの影響ですねー、こんなガラガラなのは驚き

スポンサーリンク

【今戸神社】

伊弉諾尊と伊弉冉尊という夫婦の神様が祀られていることから、縁結びで有名。

「恋はつづくよどこまでも」のロケ地としても撮影され話題となった。

スポンサーリンク

【平等院】

藤原氏ゆかりの仏教寺院。鳳凰堂(国宝)で世界に広く知られている。

数々の建造物を中心とする寺宝と文化財は、往時の思想・文化を今に伝える。

◆世界遺産◆

【醍醐寺】

真言宗醍醐派総本山の寺院

京都市街の南東に広がる醍醐山に200万坪以上の広大な境内を持ち、国宝や重要文化財を含む約15万点の寺宝を所蔵する。

豊臣秀吉による「醍醐の花見」が行われた地としても知られている。古都京都の文化財として貴重である。

◆世界遺産◆

【八坂神社】

全国にある八坂神社や素戔嗚尊を祭神とする関連神社(約2,300社)の総本社。通称は祇園さん。

境内東側にはしだれ桜で有名な円山公園が隣接していることもあって、信仰を集めるとともに観光地としても有名。

初詣の参拝者数は伏見稲荷大社に次ぐ2位。祇園祭は世界遺産として登録。

スポンサーリンク

【伏見稲荷大社】

駅前という好立地。稲荷山の麓に本殿があり稲荷山全体を神域とする。

全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社である。初詣では近畿地方の社寺で最多の参拝者を集める。

なんと、世界遺産に登録されていないが千本鳥居で有名。

スポンサーリンク

【東寺(教王護国寺)】

東寺真言宗の総本山である。
平安京鎮護のための官寺として建立された。

明治維新まで、律令制における仏教界の首座である法務を兼任し、弘法大師に対する信仰の高まりとともに「お大師様の寺」として庶民の信仰を集めた。

京都の代表的な名所である。
◆世界遺産◆

【仁和寺】

真言宗御室派の総本山の寺院。山皇室とゆかりの深い寺で、「御室御所」と称された。

桜の名所としても知られ、春の桜と秋の紅葉の時期は多くの参拝者でにぎわう。

『徒然草』に登場する「仁和寺にある法師」の話は著名である。宿坊で宿泊客を受け入れている。

◆世界遺産◆

スポンサーリンク

【賀茂別雷神社】

京都最古の歴史を有する一社。
かつてこの地を支配していた古代氏族である賀茂氏の氏神を祀る神社。

平安遷都後は皇城の鎮護社として、京都という都市の形成に深く関わってきた。

賀茂神社両社の祭事である賀茂祭で有名である。

◆世界遺産◆

【清水寺】

法相宗系の寺院で、平安京遷都以前からの歴史をもつ数少ない寺院の1つ。

日本でも有数の観音霊場であり、有数の観光地として有名。

「清水の舞台から飛び降りる 」の高さは約18mでちょうど4階建てのビルの高さ。見応えある光景となっている。

◆世界遺産◆

スポンサーリンク

【銀閣寺(東山慈照寺)】

臨済宗相国寺派の仏教寺院。
室町時代後期に栄えた東山文化を代表する建築と庭園を有する。

足利義政が鹿苑寺の舎利殿(金閣)を模して造営した楼閣建築である。
応仁の乱で焼亡した浄土寺があった地である。

金閣寺は瓦補修工事でした😭

◆世界遺産◆

【法然院】

元は浄土宗であったが独立し、単立宗教法人である。

通常は本堂等の建物内は非公開である。

陶器や民芸品などの展示即売会などが行われることもあり、講堂は現在は貸しギャラリー、小規模な写真展や絵画展などの各種展覧会が開催されることがある。

スポンサーリンク

【蓮華王院三十三間堂】

天台宗妙法院の仏堂であり、同院が所有・管理している。

本尊は千手観音で、千手観音立像全1,001体は圧巻。本堂が「三十三間四面」となることに由来(堂の全長は33×2×1.818で約120m)。

世界遺産では無いが有名。

【西本願寺】

浄土真宗本願寺派の本山、お西さんの愛称。

親鸞の廟堂として京都東山の吉水の地に創建されたが、比叡山延暦寺から迫害を受けるなど場所は転々とした。

浄土真宗は身分の上下にかかわらず多くの人に受け入れられ信者数が日本で1番多い。
教えに従い御朱印は行っていない

◆世界遺産◆

【時の鐘】

今から約400年前、当時の川越藩主だった酒井忠勝によって創建された。

以来度重なる火災で鐘楼や銅鐘が焼失したが江戸時代を通じて度々建て替えられた。

環境省の「残したい“日本の音風景100選”」に認定。

スポンサーリンク

【和風スターバックス】

小江戸川越に時を告げる「時の鐘🔔」の隣。🌃街並みへの影響を考えたデザイン

店内中央には中庭を、奥にはテラス☕️席と庭園🎄がある。

【純和風のスタバ】

  1. 川越鐘つき通り店 / 埼玉県川越市
  2. 京都二寧坂ヤサカ茶屋店 / 京都府京都市
  3. 出雲大社店 / 島根県出雲市

【時の鐘薬師神社】

江戸時代、徳川家康により江戸北部の防衛線の役目を果たすこととなった。

川越には、松平信綱などの有力な大名が配置され、川越藩の城下町として、また商人の町として発展。

現在も残る蔵造りの商家が並ぶ街並みは、「小江戸」として多くの観光客を集めている。

スポンサーリンク

【釈尊寺・布引観音】

釈尊寺は、長野県小諸市にある天台宗の寺院。山号は布引山。

布引観音とも呼ばれる。「牛に引かれて善光寺参り」伝説発祥の地。

山階段を20分程登り詰めたところにある。
岩だちに存在する姿は絶景。

【小諸城・懐古園】

小諸城は、城下町より低い位置に城を築いた「穴城」は全国でも珍しい城で「日本百名城」でもある。

大手門や野面石積みの石垣は当時の姿で残されている。

小諸城から懐古園と改名。

四季折々の風情が楽しめる公園。島崎藤村をはじめ、若山牧水、高濱虚子、臼田亜浪のゆかりの地。

【三光稲荷神社】

城山の山頂には犬山城があり、犬山城見学のお客様でも賑わい、可愛いピンクのハート絵馬が女性に人気。

古きより織田信長の叔父織田信康公の崇敬殊に厚く、また犬山城主成瀬家歴代の守護神として天下泰平、五穀豊穣、商売繁昌、交通安全の祈願を籠め数々の神宝を寄進される。

スポンサーリンク

【犬山城】

尾張国と美濃国の境、木曽川南岸の地

天守のみが現存し、江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつ、日本100名城(43番)に選定された。

また天守が国宝指定された5城のうちの一つである。

別名は白帝城。

小牧・長久手の戦いや関ヶ原の戦いにおける西軍の重要拠点となった。

スポンサーリンク

【二条城】

江戸時代に造営された京都市街にある平城。

京都府の府庁や皇室の離宮として使用された、城内全体が国の史跡に指定されている。

徳川家康の将軍宣下に伴う賀儀と、徳川慶喜の大政奉還が行われ、江戸幕府の始まりと終わりの場所でもある。

◆世界遺産◆

【上田城】

真田昌幸が築城した平城。
1601年に上田城は徳川軍に破却され、堀も埋められた。その後、新たに築城開始されたが増築は行われないまま幕末を迎えた。

櫓門や塀などが木造復元され、二の丸の土塁や塀なども復元される予定である。

現在は旧二の丸内が上田城跡公園になっている。

スポンサーリンク

【真田神社】

本丸跡に存在し、上田合戦で「落ちなかった」城であることにあやかり、受験生の祈願も多い。

神社境内には古井戸があり、城外への抜け穴になっていたとの伝説がある。

👉ホームへ戻る

スポンサーリンク