⑤コロナ対策

スポンサーリンク

睡眠は「」が重要

睡眠中は、深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」を繰り返しています。

寝入ってから約3時間の間に深い眠り=ノンレム睡眠に達すれば、

脳もカラダも休ませることができるため、朝起きた時に「ぐっすり寝た」という満足感を得ることができます。

若い時に体で作られていた成分が欠乏していくため、年齢とともに夜中に目が覚める回数が増えてきます。そして、しっかりと睡眠を取ることは、体の機能を修復する重要な役割もありますので、寝不足は将来の病気のリスクも増加してしまいます。

私も睡眠障害で悩んでいましたが、様々なサプリメントを試してきました。


「①テアニン」、「②トリプトファン」、「③レシチン」、「④オルニチン」、「⑤ウルトラオメガ3」


今は、この5種類を毎日2錠づつ服用してからは、嘘のように夜中に目覚めることが無くなっています。

サプリメント

「①テアニン」
あります。

「②トリプトファン」
寝つきを良くする睡眠効をもっており、脳内に入ることで、ビタミンB6やナイアシン、マグネシウムとともに神経伝達物質である
セロトニンをつくる原料となります。興奮や不快感を鎮めて精神を安定させる効果もあります。

「③レシチン」
睡眠、脂質の代謝にも関わっており、脳や神経組織などに多く含まれ、細胞膜の主要な構成成分です。神経伝達物質のアセチルコリンをつくる際にも必要とされます。肝臓を保護する働きもあります。

「④オルニチン」
睡眠中の成長ホルモン分泌が促進され、眠りの質が向上します。
シジミに多く含まれ肝機能を改善する効果もあります。

「⑤ウルトラオメガ3」
血液サラサラ効果が期待できる青魚に多く含まれる油DHAが多く含まれています。
中性脂肪やコレステロールを下げる効果があります。

薬ではなくサプリメントですので、睡眠で困っている方は是非とも試してみて下さい。国内のサプリメントは少量で価格も高めですので、常用するならば2週間と時間を要しますがお勧めする海外の製品の方が安価です。

また、枕も体に合った物が良いです。
私は、この「④安眠枕」で快適に眠ることができる様になり手離せません。

👉ホームへ戻る

スポンサーリンク